# 風呂敷をオリジナルにアレンジする新しい活用法

風呂敷と聞くと、お中元などの贈答品を包む、昔からある古めかしいものというイメージが強いかもしれません。しかし最近は驚くほどおしゃれにかわいいグッズへと大変身しています。オリジナルにアレンジして、エコバッグとして利用する女性が多くなっています。柄も今風にアレンジされた和風の柄はもちろん、花柄、フルーツ柄、北欧風など今までのイメージとはまるで違うおしゃれでかわいいものがたくさん出ています。専門店もあるくらいです。簡単に結ぶだけでエコバッグになるので、急に荷物が増えてしまった時などとても便利です。たたんで持ち歩けば少し大きめのハンカチ位の大きさしかないので、バッグの中に常に入れていても邪魔になりません。結び方のアレンジ方法もたくさんあるので既製品ではない、自分好みのバッグにすることもできます。このように古いものを大事にしながら、新しい活用法を生み出すところが日本人の良いところです。

オリジナル風呂敷が簡単に通販で注文できる

近年、昔からあった風呂敷の良さが改めて見直されています。バッグの代わりとして使う人も増えてきました。日本らしさがとても魅力的で、若い人も関心があり、包み方などを知りたいと思っている人もいます。私も、先日唐草模様に惹かれて購入しました。様々な柄がありますが、素材もたくさんの種類があります。薄くて軽い絹、通気性や吸湿性の良い綿、化学繊維などがあり、どれも素敵です。柄だけではなく、素材にも注目して選んでみると良いと思います。ワンポイント入れる簡単なオリジナルの物や、デザインや色からオーダーしていく物もあり、インターネットから簡単に注文できます。贈り物としても人気があります。また、企業や団体のノベルティとしても、よく使われています。風呂敷は簡単に物を包むことができ、持ち運びができ、用が済めば折りたたんでしまえるので、かさばらないという良さもあります。

オリジナルの風呂敷について

あまり風呂敷は使いませんがこの前オリジナルだと思うのですが、景品でもらうことがありました。柄ではめずらしい小さいハートのものでかわいくてめずらしいなあとおもったことを覚えています。かなり前に空港でみたのですが、風呂敷としてつかわず、バックのようにしばったり、ワインなどの瓶をラッピングすることに使えることを知ってこうゆう使う方もあるのかと感心しました。イメージは年配の方が使うという昔はイメージでしたがこの最近はおしゃれアイテムのような気がします。あまり使うことがないですがバックに畳んで小さくして入れておくこともできますし、この最近はおしゃれな柄もいっぱいありますし、昔の柄も上品でゆかたと一緒で人気もあるようで機会があったらまたつかってみようと思います。空港で見た風呂敷のバッグを勉強したいと思いました。

フリーダイヤル0120-296-148までお問合せ下さい。インターネットサイトを開設して10000枚(m)以上のプリントをご依頼いただきました。風呂敷のお見積り、製品制作のお問い合わせは、9時~18時にて対応させて頂きます。メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。綿の70cm×70cmの風呂敷1色300枚制作の場合、600円/1枚となります。オリジナルなデザインの風呂敷制作なら風呂敷プリント工場